*

ラベンダーオイル、ティーツリーオイル、ハッカオイルを使っています

私が利用しているアロマオイルは、ラベンダーと、ティーツリーと、ハッカです。
初めて買ったアロマオイルがラベンダーで、その後、少しずつアロマオイルの種類を増やしていきました。

この三種類のアロマオイルは、私の生活の中で厳選されたオイル達です。
色々なオイルを購入しましたが、意外と使用する機会が少なく、オイルの使用期限を過ぎてしまうことが多々あり、
今では、この三種類のオイル以外は購入しなくなりました。
三種類のアロマオイルがなぜ使用頻度が高いかというと、その汎用性にあります。
一つのオイルで多目的に使えるので、複数のオイルを持つ必要性がなくなりました。
家の中をすっきりさせたいので、このオイルだけ持つことになりました。
more


アピヴィータ エッセンシャルオイル

アピヴィータはハチミツなどの天然成分にこだわっているメーカーです。
ギリシャからやってきた、ナチュラルな香りのヘアケア、ボディケア化粧品が有名ですが、アピヴィータはエッセンシャルオイル(精油)も取扱いしています。
自然の材料にこだわって作っているので、香りがとてもみずみずしく、例えばレモンでも、他メーカーのものよりもフレッシュな感じがします。

アピヴィータの精油はレモンとマジョラムを持っています。
レモンは香りだけで唾液がわいてくるだけあって、精油にももちろん消化促進作用があります。
more


ニューウェイズ エッセンシャルオイル(ブレンドオイル)

ニューウェイズというと販売方法から敬遠する方も多いでしょうか。
実は私もそのひとりでした。
ニューウェイズのエッセンシャルオイル(精油)を手にしたきっかけは、なじみのアロマトリートメントサロンで見かけたからです。
今は個人でネット注文も出来て、販売方法は改善されているので、勧誘されたりといった懸念もなくなりました。
商品自体はとても良いもので、オーガニック素材を原料としていて、安心して使えるものですし、香りも良いので気に入っています。

ニューウェイズの精油は単品のものは持っていませんが、ブレンドオイルを持っています。
ブレンドオイルなら単品では高い精油も含まれているので、香水作りをする時などにはとても助かります。
more


無印良品のエッセンシャルオイルラベンダーオイル10ml

私はたまに無印良品のアロマオイルを使っています。
無印良品でアロマディフューザーを購入したのが2年くらい前なのですが、いくつかのアロマオイルを楽しんでいます。
その中でも一番のお気に入りがラベンダーオイルです。
眠る時は、いつもそのラベンダーオイルと決めています。

ラベンダーにはリラックス効果があると聞いたので使い始めました。
アロマディフューザーを購入しよう、と思ったきっかけもリラックスしたいという理由でした。
more


ジャスミンアブソリュート

プラナロム社のエッセンシャルオイル(精油)は、医薬品として使用できるグレードの、高い安全性の精油ばかりです。
ヨーロッパなどでは処方薬として購入できるくらい、医薬品としてのニーズも高い精油です。
ただし、安全性同様、価格も高いのでなかなか手がでませんが、私は妊娠出産にジャスミンアブソリュートの精油を購入しました。

ジャスミンはジャスミンティーの香りを強くしたような、とても華やかな香りです。
ジャスミンには子宮の収縮を促進してくれます。
more


プラナロム

私が使用しているアロマオイルの種類は、柑橘系であればオレンジスウィート、グレープフルーツ、マンダリンです。
他にも葉系ではイネ科のレモングラス、樹木系であればクスノキ科の木から抽出されるローズウッドが好きです。
なぜこのアロマオイルが好きなのかというと、オレンジスウィートなどの柑橘系のアロマオイルは香りを嗅ぐと爽やかな気分になり、元気がでるからです。
夏の朝など柑橘系のアロマの香りで目覚めると、今日一日頑張ろうという気分にあります。
レモングラスは香りが好きで、レモンに似た香りの中にある草っぽさがとてもリラックスできます。

more


ユーカリ

我が家ではユーカリのアロマオイルを常備しています。
アロマオイルの中でも、一番使用頻度が高いオイルだからです。
ユーカリはフトモモ科に属し、ティートリー・ニアウリ・マートルなどもフトモモ科のアロマオイルです。
フトモモ科のアロマオイルは、殺菌効果や気管支炎に効果があるといわれています。
そのなかでも、ユーカリのアロマオイルは一番手に入りやすく、香りも爽やかで癖がありません。
more


アルガンオイル

アルガンオイルは、アルガンという木から摂れるオイルです。
アルガンはモロッコの一部地域にしかない木で、この木になるオリーブのような見た目をした実から搾油するのです。アルガンは一時期伐採や砂漠化により、絶滅の危機にもさらされた木で、現在残っているアルガンの木になった実が落ちたものを、モロッコの女性が集めてその油をとっています。モロッコでは生まれたばかりの赤ちゃんにも使われていて、その安全性は確かなものとされています。

more


レモングラス

レモングラスのアロマオイルと言えば虫よけです。
レモングラスはイネ科の植物で、その姿はススキの葉に似ています。
香りはレモンに似た爽やかな香りです。
トイレの芳香剤を思い出すような香りなので、「この香りは苦手」という方もいらっしゃいます。
夏の夜の屋外で行われたバリ舞踊を見に行った時に、レモングラスの香りのするロウソクが虫よけのために焚かれていました。
東南アジアの果樹園では、蚊などを防虫するために果樹の近くにレモングラスを植えているのをテレビで見たことがあります。
日本ではあまり知られていないレモングラスの防虫効果ですが、東南アジアでは昔からレモングラスを上手に生活の中にとり入れているようです。
more


フローラム エッセンシャルオイル

南仏プロヴァンスのアロマブランであるフローラムのエッセンシャルオイル(精油)は、種類が豊富なことが特徴です。ラベンダーでも何種類もあって迷うほどです。
100%天然な成分を使ったオーガニック商品なので、安心して肌に塗布することができます。

フローラムの精油で気に入っているものは、プチグレンオレンジとクラリセージです。

通常のプチグレンは小枝と葉から抽出された精油になりますが、こちらのプチグレンオレンジは花付小枝から抽出されているので、プチグレンの中にネロリの香りを感じることができるのです。
ネロリというととても高価なため、気軽に買うことができない精油のひとつですが、プチグレンオレンジであればリーズナブルな価格で、プチグレンとネロリが同時に手に入る、一粒で二度おいしい精油といえます。

more